鼻づまりが辛いなら原因を追究するのが先決

違いを知っておこう

ドクター

補聴器には様々な価格のものがあり、それによって特徴や機能が変わってきます。インターネットなどでも簡単に購入できますし、リーズナブルなものも登場していますので、自分に合うものを探していかれるといいかもしれません。

もっと見る

聞こえ方で選ぶ

耳

難聴には、軽度の状態から重度の状態までがあります。軽度だと必ずしも補聴器が必要でないこともありますが、あると便利です。症状に合ったものを選ばないと、無駄に聞こえすぎる、必要な音が聞こえないなどが起きます。医師の診断が必要と言えます。

もっと見る

合うものを探す

相談

補聴器のレンタルも行っているところがあり、実際に使ってみて自分に合っているものを選ぶことができます。もちろん、実際に使っていて微調整をする必要もあります。そして、最終的には自分に合ったタイプを見つけることができます。

もっと見る

原因と解消方法を知ろう

女性

様々な症状があります

鼻づまりは呼吸がしづらいなど不快な症状がありますが、長く続いてしまうと集中力が落ちてしまったり、匂いがわかりづらくなることで、食事が美味しく楽しめないなどの悩みも出てきます。さらにいびきをかきやすくなる、歯並びが悪くなったり、時には耳にも影響が出てしまうこともありますので早めに治しておきたいところです。鼻づまりを改善するためにはその原因も知っておきたいですが、風邪を引いたときには起こりやすいですし、花粉症などのアレルギーでも起こる人は多くなっています。さらにもともと鼻の形が詰まりやすい形状となっているということも考えられます。改善のためには点鼻薬も効果的ですし、血行を促進するためのツボ押しやマッサージなども改善に役立ちます。

専門医に相談しよう

風邪に伴う鼻づまりであれば、風邪が回復していくと自然に回復していきますので、それほど心配はないと言えますが、長期に治らない、慢性化しているという場合は早めに医師に相談することがおすすめです。耳鼻科であれば適切な診断を受けることができますし、それぞれの原因に症状に合わせて最適な治療を選んでもらうことができます。鼻づまりの改善方法では、市販の点鼻薬を使うなどの方法もありますが、合わないものを選んでしまうと良い改善が期待できませんし、あまりに頻繁に利用することは逆効果となる可能性もあります。アレルギーが原因している場合は薬での治療を続けることはもちろん、アレルギーの原因となるものをできるだけ取り除くことも大切です。重症化すると手術が必要になる例もありますので、改善が難しい場合は早めの治療を心がけましょう。